JR三鷹駅より徒歩2分。白内障日帰り手術なら武蔵野タワーズゆかり眼科|東京都武蔵野市

東京都武蔵野市で白内障の日帰り手術なら当院へ。JR三鷹駅北口より徒歩2分

トップ画像

ホーム ≫

日帰り白内障手術なら武蔵野市のゆかり眼科

お困りではありませんか?

視界がかすんでしまう

視界のかすみは、しばしば見られる白内障の症状です。
外からの光が、水晶体をきれいに通り抜けできなくなり、ぼやけた光しか網膜に映し出されないのです。

視力の低下を感じる

視力が下がる、眼鏡の度数が合わなくなるのも白内障の症状のひとつです。
鮮明な像が網膜に写し出されなくなるため、見えづらくなります。
白内障は、近視などの屈折異常とは異なる原因で視力が下がります。その為、メガネやコンタクトレンズでは視力を矯正できません。

眩しいと感じる

白内障の症状の一種として、眩しいと感じるようになります。
眩しさを感じる原因は、水晶体が白く濁ることで光をスムーズに通さなくなるからです。
行き場を失った光は、水晶体の中で乱反射し眩しさの原因となります。

ものが二重、三重に見える

白内障の症状として、ものが二重、三重になって見えるケースもあります。
水晶体が白く濁っているために、水晶体の場所によって光の進行方向にばらつきができます。
この為、網膜の1点に焦点が結ばなくなり、ものが重なって見えることがあります。


※白内障は、目の中にある水晶体(レンズ)がにごり、視力が低下したり物がかすんでぼやけて見えるようになる病気です。白内障で一番多い原因は、加齢によるものです。

日々進歩する白内障手術

OA-2000
当院では白内障の日帰り手術が可能です。
白内障手術では、水晶体の濁りを取り除いて眼内レンズを移植します。
その際、レンズの種類や度数により、同時に近視や遠視を改善することも可能です。

手術前に眼内レンズの度数を決めるために検査をおこないます。
従来のエコー検査ではその精度にある程度限界がありました。

当院では、度数をより正確に割り出すことのできる最新機器のOA-2000や、角膜の形状をより詳しく解析できるCASIA2を導入し、より屈折矯正にもこだわった白内障手術を行っています。

白内障手術の流れ

1.受診 → 白内障と診断
2.手術のお申し込み
3.術前検査
4.手術(日帰り)
5.診察(翌日)
6.経過観察 *

症状に応じて外来で経過観察します。点眼は約1〜3ヶ月程度続けます

ご案内

お知らせ

・7月の休診のお知らせ
 7/20(月)午後と7/25(土)は休診とさせていただきます。

・コロナウィルス感染症の影響により、次の診療時間に変更にしています。
 水曜・木曜は18時、土曜は12時まで
 ※受付終了は診察終了時間の15分前迄


・当院の白内障手術サイト(本サイト)がオープンいたしました。
お気軽にお問い合わせください!

武蔵野タワーズゆかり眼科

電話番号

診療時間

【月・火・金】
午前9:00~12:00/午後15:00~19:00
【水・木】
午前9:00~12:00/午後15:00~18:00
【土】
9:00~12:00
日曜・祝日休診

施設案内

モバイルサイト

武蔵野タワーズゆかり眼科スマホサイトQRコード

武蔵野タワーズゆかり眼科モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!


地図